[Translate to Japanisch:] Vibration analysis software for SPV

OptoGUIシングルポイント振動測定用ソフトウェア

[Translate to Japanisch:] Laser Vibrometer Ethernet connection
[Translate to Japanisch:] Laser Vibrometer Ethernet digital connection
[Translate to Japanisch:] Vibration measurement software

Optomet 振動計用のデジタル・ワークフロー

OptoGUIは、Optometシングルポイント振動計を補完する、測定、分析、およびリモート制御ソフトウェアで、単一のソースからの連続デジタル信号パスを備えた、完全な振動測定システムを形成しています。

遠隔操作振動計

OptoGUI を使用すると、ユーザーはイーサネット接続を介してOptomet振動計の設定をすべて表示および制御できます。これは非常に便利な機能で、効率が向上するばかりでなく、セットアップが完了したら振動計に物理的に触れる必要がなくなります。 

データ収集

OptoGUIソフトウェアは、最大32ビットの分解能でギガビット・イーサネット・インターフェイスを介して測定データを取得します。時間と周波数の関数として、変位、速度、加速度を表示します。測定は、入力したデータまたは外部信号でスタートできます。

表示と分析

カーソルおよびズーム機能が、測定データの分析を導きます。周波数(FFT)ディスプレイには、最大8百万本までのラインで測定のスペクトルが表示され、共振を自動的に検出して定量化できます。時経変化の周波数成分は、スペクトログラムとして表示されます。

データ・エクスポート

測定データは、さらなるデータ処理のために、テキストまたはバイナリデータとして標準ファイル形式で保存できます。音声ファイルとしての出力も可能です。アナログ変位、速度、および加速度信号は、BNCコネクタを介して同時に出力されます

直感的で機能的

OptoGUIは直感的に操作できるため、初めてのユーザーでも簡単に使用できます。OptoGUIは、標準のPCハードウェア上で作動するため、プラットフォームに依存しなく、高い機能性を持っています。OptoGUIは、インストールや特別なドライバーを必要としません。

 

微細な詳細のベールを剥ぐ – ハイダイナミックレンジ振動計

ご連絡下さい!

Contact