[Translate to Japanisch:] vibration medical tools

歯科用装置

Optomet のレーザードップラー振動計は、骨、皮膚、組織などの反射率の低い表面でも、非接触原理を使用して微細な振動や変位さえも測定します。生物学的対象物の直接測定に加えて、当社の振動計は科学的な実験機器や医療製品の開発にも使用されています。

 

科学および医療画像装置

標本の配置に精密ステージを利用する高倍率イメージングデバイスはしばしば、スキャン中に一定の作動距離を確保するためにフィードバック制御システムを実装することがあります。生体試料のスキャンを成功させるには、ステージの動きを正確に制御することが重要です。多数の振動源がスキャン中のこれらのステージのパフォーマンスに影響を及ぼし、読み取りエラーを引き起こす可能性があります。破壊的試験の場合、生物学的サンプルを再スキャンすることは不可能で、その結果、サンプルの高価な無駄が生じます。問題を起こす振動の発生源は、実験室などの環境またはイメージングデバイスの内部で発生する可能性があります。問題を複雑にしているのは、望ましくない動きに対するイメージングプロセスの感度です。エンジニアは、ナノメートル精度でステージを制御する制御システムを作成します。このような振動の問題に対しては、表面処理を必要としない非接触で高感度の振動測定システムが必要です。OptometのSWIRデジタル・レーザードップラー振動計は、表面処理を必要とせずに、暗い、黒い、マットな、またはその他の光学的に非協力的な表面の、可能な限り高感度の振動測定を提供することによって、お客様の信用を得ております。Optometのテクノロジーを使用すると、エンジニアは振動レベルを評価し、困難な環境や内部機器の動的挙動に対応するソリューションが設計できます。

 

 

 

[Translate to Japanisch:] analysis vibration human body

歯科用装置

歯科用スケーラーメーカーは、歯科用スケーラーの振動を測定して、動的応答と、洗浄性能および感触に対する消費者の主観的な好みとの相関関係を研究します。振動の質に関する研究を実施することにより、スケーラーメーカーは、彼らのスケーラーと競合スケーラーのどの振動パラメーターが、開業医の好みの傾向に関連しているかを理解しようとします。この貴重な知識に基づいて、顧客の期待に応え、より多くの市場シェアを獲得する振動品質を装置設計に組み込むことができます。

Optomet の SWIR デジタル走査型レーザードップラー振動計は、これらの振動を特徴づけるために使用されます。可能な限り最も信頼性が高く正確なデータを生成するために、テスト中に装置に大量の負荷をかけたり、表面処理したりしないでください。

 

 

 

[Translate to Japanisch:] vibration medical tools and instruments

ご連絡下さい!

Contact