ノヴァエクストラ

精度を向上させたエクストララージレンズシステムで、最大300mまでの遠方の振動を検知します!

 

レーザドップラ振動計 > デジタルフリービーム振動計 > SWIR レーザドップラ振動計

 

オプトメットNova-Xtraは Novaシリーズを拡張したもので、300mまでの超長距離で遠方の対象物の振動測定が可能です。

より高いレーザー出力

強力でありながら目立たないSWIRレーザーによって強化されたNova-Xtraは、優れた信号強度を保証し、厳しい条件下でも最適なパフォーマンスを発揮します。この顕著な特徴により、測定に正確さと信頼性を要求する土木工学や航空宇宙産業の専門家にとって究極のツールとなります。

この波長域のフォトディテクタの効率は98%以上です。高いレーザ出力と相まって、信号レベルは従来のレーザドップラ振動計よりも 20 dB 高くなっています。

安定性

単一の縦方向レーザーモードにより、感度は測定距離の変化に左右されません。電源投入後すぐに動作可能で、周囲温度の変動に対して安定していることは、さらに有利な特性です。

IRカメラ

Nova-Xtraは、利便性と汎用性を高めるため、オプションでIRカメラをご用意しています。この追加機能により、対象物上のレーザースポットを視覚化し、正確に位置を特定することができるため、ワークフローがさらに向上し、正確な測定が容易になります。

ハイライト

 

- 最適な信号品質を実現する赤外線レーザー(SWIR)

- 非接触レーザー振動計測による構造健全性モニタリング

- モバイルアプリケーションに最適なコンパクト設計

- あらゆる表面で最高の信号品質

 

- 簡単で素早いセットアップ

- 特別設計の超長距離レンズ

- 厳しい条件下でも信頼できる

- 更新可能なファームウェア

- レーザースポットを特定する赤外線カメラ(オプション

応用の可能性

橋の振動測定

 

橋、パイプライン、その他の構造物、工場 - 高い建物

暗い/粗い表面 - 風力タービンなど、動いたり回転したりする物体

立入禁止区域 - コンクリート、金属など、あらゆる材質での測定

レーザドップラ振動計 > シングルポイント振動計 > データ収集ソフトウェア

オプトGUI

OptoGUIは、シングルポイントモードで作業する際のリモートコントロール、データ収集、データ解析のための広範で直感的なソフトウェアです。データ転送は、ロスのないデジタル・ギガビット・イーサネット接続で実現されます。

仕様

技術仕様

すべてのハードウェアおよびソフトウェア機能を含む、すべての振動計の特性の詳細リストは、「サポートとデータシート」内の振動計データシートにあります。

カテゴリー その特徴
レーザー光源 SWIR-レーザー
レーザー波長 測定用レーザー1550nm
ターゲティング・レーザー510 - 530 nm
レーザークラス 測定レーザー:出力パワー:<10 mW、クラス 1
ターゲティング・レーザー:出力パワー:<1 mW、クラス 2
測定量 速度、変位、加速度
周波数帯域幅 DC〜25 MHz
最大振動速度 25 m/s
出力信号(デジタル) GBit-イーサネット (RJ45) / WiFi
出力信号(アナログ) 3x 標準 BNC ソケット
信号処理 デジタル (Optomet UltraDSP)
ユーザーインターフェイスの出力 カラースクリーン 3.5 "+20 セグメント LED 棒グラフ
ユーザーインターフェイスの入力 タッチスクリーン、押しボタン付きノブ、キースイッチ(電源)
寸法 長さ x 幅 x 高さ(ハンドルとレンズを除く):380 x 180 x 148 mm
重量 8 kg
取付け 標準の三脚ねじ山
電源 110-240 VAC (50-60Hz) または12 VDC
電力消費 27 ワット
動作温度範囲 0 °C〜40 °C

利用可能なデコーダー

干渉測定信号の評価には、さまざまな高性能リアルタイムデコーダが利用できます。Optomet UltraDSP テクノロジーにより、Fiber-シリーズで最大 25MHz の周波数と最大25m/s の振動速度の測定が可能になり、100 fm 以下までの分解能で変位を検出できます。すべての振動計には速度デコーダーが組み込まれており、変位デコーダーと加速度デコーダーはオプションで購入できます。デコーダーごとに多数の測定範囲があるため、常に最適な感度で測定を実行できます。

デコーダーは簡単に後付けまたはアップグレードできます。基本的なシステムから始めて、必要に応じて測定器の機能をその都度適応させます。このためには、機器を工場に返却する必要がなく、生産または研究プロジェクトを停止して待機する必要もありません。次の表に、構成オプションの概要を示します。また、あなたの測定タスクに最適なデコーダーの選択を喜こんでサポート致します。

開始

デコーダー名

測定範囲の数

最大振動速度

周波数

コメント

速度デコーダ D-VD-0N

7

2,5 m/s

DC - 100 kHz

必須

変位デコーダ D-DD-0N

19

 

 

オプション

加速デコーダ D-AD-0N

7

 

 

オプション

基本

デコーダー名

測定範囲の数

最大振動速度

周波数

コメント

速度デコーダ D-VD-1N

8

5 m/s

DC - 500 kHz

必須

変位デコーダ D-DD-1N

19

 

 

オプション

加速デコーダ D-AD-1N

8

 

 

オプション

センス

デコーダー名

測定範囲の数

最大振動速度

周波数

コメント

速度デコーダ D-VD-2N

11

5 m/s

DC - 1 MHz

必須

変位デコーダ D-DD-2N

19

 

 

オプション

加速デコーダ D-AD-2N

11

 

 

オプション

センス リモート

デコーダー名

測定範囲の数

最大振動速度

周波数

コメント

速度デコーダ D-VD-2N-R

11

5 m/s

DC - 25 kHz

必須

変位デコーダ D-DD-2N-R

19

 

 

オプション

加速デコーダ D-AD-2N-R

11

 

 

オプション

センス 速度

デコーダー名

測定範囲の数

最大振動速度

周波数

コメント

速度デコーダ D-VD-2N-12

12

12 m/s

DC - 1 MHz

必須

変位デコーダ D-DD-2N-12

19

 

 

オプション

加速デコーダ D-AD-2N-12

12

 

 

オプション

速度

デコーダー名

測定範囲の数

最大振動速度

周波数

コメント

速度デコーダ D-VD-3N-12

9

12 m/s

DC - 2,5 MHz

必須

変位デコーダ D-DD-3N-12

19

 

 

オプション

加速デコーダ D-AD-3N-12

9

 

 

オプション

高速

デコーダー名

測定範囲の数

最大振動速度

周波数

コメント

速度デコーダ D-VD-3N

11

25 m/s

DC - 2,5 MHz

必須

変位デコーダ D-DD-3N

19

 

 

オプション

加速デコーダ D-AD-3N

11

 

 

オプション

超高速

デコーダー名

測定範囲の数

最大振動速度

周波数

コメント

速度デコーダ D-VD-3N-30

12

30 m/s

DC - 2,5 MHz

必須

変位デコーダ D-DD-3N-30

19

 

 

オプション

加速デコーダ D-AD-3N-30

12

 

 

オプション

高周波

デコーダー名

測定範囲の数

最大振動速度

周波数

コメント

速度デコーダ D-VD-4N

9

12 m/s

DC - 10 MHz

必須

変位デコーダ D-DD-4N

19

 

 

オプション

加速デコーダ D-AD-4N

11

 

 

オプション

主人

デコーダー名

測定範囲の数

最大振動速度

周波数

コメント

速度デコーダ D-VD-5N

14

25 m/s

DC- 10 MHz

必須

変位デコーダ D-DD-5N

19

 

 

オプション

加速デコーダ D-AD-5N

14

 

 

オプション

主人+

デコーダー名

測定範囲の数

最大振動速度

周波数

コメント

速度デコーダ D-VD-5N-25

14

25 m/s

DC- 25 MHz

必須

変位デコーダ D-DD-5N-25

19

 

 

オプション

加速デコーダ D-AD-5N-25

14

 

 

オプション

 主人++

デコーダー名

測定範囲の数

最大振動速度

周波数

コメント

速度デコーダ D-VD-5N-30

15

30 m/s

DC- 25 MHz

必須

変位デコーダ D-DD-5N-30

19

 

 

オプション

加速デコーダ D-AD-5N-30

15

 

 

オプション

利用可能なデコーダー

干渉測定信号の評価には、さまざまな高性能リアルタイムデコーダが利用できます。Optomet UltraDSP テクノロジーにより、Fiber-シリーズで最大 25MHz の周波数と最大25m/s の振動速度の測定が可能になり、100 fm 以下までの分解能で変位を検出できます。すべての振動計には速度デコーダーが組み込まれており、変位デコーダーと加速度デコーダーはオプションで購入できます。デコーダーごとに多数の測定範囲があるため、常に最適な感度で測定を実行できます。

デコーダーは簡単に後付けまたはアップグレードできます。基本的なシステムから始めて、必要に応じて測定器の機能をその都度適応させます。このためには、機器を工場に返却する必要がなく、生産または研究プロジェクトを停止して待機する必要もありません。次の表に、構成オプションの概要を示します。また、あなたの測定タスクに最適なデコーダーの選択を喜こんでサポート致します。

超長距離交換レンズ

- ワーキングディスタンス:2490 mm ... 300 m

- オートフォーカス、リモートフォーカス、マニュアルフォーカス

- フォーカススポット径170μm(2490mm時

アクセサリ

シングルポイント振動計輸送ケース

振動計の安全な保管と輸送のための安定した防水ペリケース。
外寸法(長さ x 幅 x 高さ):61.9 x 49.2 x 22.3 cm

輸送バッグ

輸送バッグ

屋外測定用のコンパクトで軽い輸送バッグ

位置決めステージ

ファイバー測定ヘッドを正確に位置合わせします。

赤外線検出器カード

目に見えない赤外光を可視光のスポットに変換します。

流体ヘッド付き三脚

流体ヘッド付き三脚 

振動計を Manfrotto の高品質三脚に正確に位置合わせします。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリー

ポータブルバッテリー充電器、外部バッテリーパワーバンク。屋外測定う際の振動計への電力供給用。

赤外線検出器カード

目に見えない赤外光を可視光のスポットに変換します。