3D振動解析の未来

 

SMART 3D-Scan は、3台の同期した振動計で3次元の精密な振動データを取得し、豊富な解析機能を提供します。30を超えるリファレンスチャンネルと24のシグナルジェネレータチャンネルを備え、高度な接続性と直感的な操作性をコンパクトなデザインにまとめました。

インテリジェントな3Dキャリブレーションと直感的な操作性

自動キャリブレーションと直感的な操作性で、手間のかからない操作をお楽しみください。当社のシステムは、セットアップ時間を最小限に抑え、エラーの可能性を低減するように設計されているため、信頼性の高い一貫した測定を毎回行うことができます。

超精密・同期測定

振動計の最先端技術で、超高精度な同期測定を実現します。振動計の高度な機能は、高精度なデータを確実に取得し、工学、材料科学など、幅広い用途で重要な知見を提供します。

 

柔軟な測定セットアップ

振動計システムは、3D スキャニング システムや、3 台の独立したスキャニング振動計を使用できるオプションなど、比類ない汎用性を備えています。この柔軟性により、さまざまな用途に合わせた測定セットアップが可能になり、お客様のニーズに合った高精度なデータを確実に取得できます。

SMART 3D-Scan:3次元振動計測における精度

面外振動のみを計測する従来のレーザドップラ振動計とは異なり、SMART 3D-SCAN は空間の3方向すべてにおいて、後戻りすることなく高精度な振動データを取得します。実際、3D-SCAN は 3 台のスキャニング振動計で構成され、それぞれが正確に同期して動作します。

これにより、エンジニア、研究者、開発者にとって、複雑な構造物の振動解析と可視化が可能になります。3D-SCAN は、30 を超えるリファレンス チャンネルと 24 の信号発生器チャンネルを備え、SMART システムとして必要なすべての機能を搭載した世界初の SMART 3D スキャニング振動計です。

WiFi、Bluetooth、USB によるシームレスな接続性、多機能な 7 インチのタッチディスプレイ、直感的でパワフルなオールインワン ソフトウェア ソリューションなど、SMART 3D-SCAN は、正確で完全なデータが重要な場面で理想的な選択肢となります。

可能なアプリケーション

 

自動車産業


サイレントブレーキングと最適なブレーキング性能のための最適化

 

エレクトロニクス


画面を見ずに物理的なフィードバックを提供する触覚ディスプレイを分析する

 

航空宇宙


航空機および航空機部品の構造振動の解析

SMARTシリーズのハイライト

装置内の研究室

 

直感的なソフトウェア

統合SMARTシステム

 

同期測定

多彩な7インチ・タッチ・ディスプレイ

 

インテリジェントでコンパクトなデバイス

仕様

3Dスキャンシステム仕様

- 3 台のスキャニング振動計をフル装備、それぞれに 4K カメラ、複数の基準入力、信号発生器機能を搭載
- データ収集、信号発生器、信号処理ハードウェアを追加する必要のない、非常にコンパクトな 3D 振動解析システム。
- 3Dスキャニング測定に必要なケーブルは、すべてユーザーによる交換が可能。
- ブロードバンドイーサネット接続で、多用途スキャニングソフトウェアSMART Labが動作するPCに接続可能
- SMART Labは、Windows 10以上の最新のPCにインストールできます。パワーアップが必要な場合は、PC をアップグレードしてください。
- 各スキャニング振動計は、360°フル ボディ スキャニング モードで独立して動作可能
- スキャニング振動計を追加することで、3D スキャニングシステムをマルチポイント レーザドップラ振動計システムに拡張可能
- 高品質な三脚セットにより、さまざまな環境下で 3D スキャニング システムを簡単にセットアップ可能
- 真のポータブル性:3D スキャニング システム全体を、振動計用のコンパクトな運搬ケースと三脚用のバッグ 3 つに収納可能
- DC から 8 MHz までの完全デジタル信号経路 - 測定周波数による制限はありません。
- 高精度な同期により、あらゆる環境で最高の測定結果を実現

一般仕様

測定量 速度、変位、加速度
最大周波数帯域 DC~50 MHz
周波数範囲 速度、変位、加速度信号用に自由に設定可能なバンドパスフィルタを使用して個別に選択可能
最大速度 50 m/s
測定範囲 測定範囲限界は以下の間で自由に調整可能
  - 速度:1 mm/s~50 m/s
  - 変位:10 nm~100 m
  - 加速度:10m/s²~100Mio.m/s²。
信号処理 デジタル(FPGAベース)
フィルター ローパスフィルターとハイパスフィルターは、選択された周波数範囲によって定義されます。
  トラッキング・フィルター:オフ/スロー/ファスト
ユーザーインターフェース 7インチフルHD+タッチスクリーン、ピーク輝度1000nits
動作温度 0 °C~40 °C
寸法 長さ×幅×高さ(ハンドルを除く):長さ365×幅194×高さ196mm
重量 ~7.8 kg
電源 AC100~240V(50~60Hz)またはDC12V
携帯性 シームレスな携帯性とシンプルなセットアップのための便利なオールインワンデザイン
保存温度 -10 °C~65 °C
相対湿度 Max.80 %、結露なし
校正間隔:24ヶ月毎(推奨)  

測定仕様

スキャン角度 50°×40°、分解能0.001°以下、安定性0.001°/h以上
最大スキャンポイント/秒 30
スキャンポイント密度 最大512 x 512スキャンポイント
カメラ - 4 K 2160p、40 x ハイブリッド・ズーム(1080p相当)、20 x 光学ズーム
  - 水平視野角: 63.7°(ワイド端)~3.2°、ドライバーレス設置
サンプルサイズ 最小 < 1 mm², max. > 10 m²

光学仕様

作動距離 - 250 mmから100 mまで可変作動距離
  - 同軸ユニット使用時111 mm~1 m
  - クローズアップユニット使用時:6.5mm以下~54mm
レーザー波長 - 測定レーザー:1550nm、ターゲットレーザー:510-530nm
レーザー安全クラス - 測定レーザー:出力:<10mW、クラス1
  - ターゲットレーザー:出力<1mW、クラス2
レンズ ロングレンジ、焦点距離100mm
光学系 オートフォーカス、マニュアルフォーカス

インプットとアウトプット

1 アナログ信号出力(BNC)
2 レモ信号入力(12チャンネル)
3|BNC HF信号入力(50 MHzまで)  
4 電源ボタン
5:光通信ポート  
6:イーサネット・ポート:機器通信/データ用  
7 USBポート(タイプA)
8 電源入力
9 USBポート(Type-C)
10 イーサネットポート:デバイス通信/データ用
11 GNSSアンテナコネクター
12 10MHzのSMBポート
13 多目的SMBポート
14 電源出力
15 光ファイバーコネクター(LCデュプレックス)

ソフトウェアSMARTラボ

 

ソフトウェアの特徴

振動計の設定、レーザー、カメラのリモートコントロール - 複数の振動計を一度に接続・制御し、基準振動、多点振動、3次元振動を計測
計測設定 - カメラ画像とレーザーの動きを自動または手動でキャリブレーション
計測領域 - 読み込まれた 3D モデルに基づいて計測領域を選択し、メッシュ点を自動生成
データ収集 - 振動計から複数のリファレンスセンサまで、すべてのデータを 1 つのソフトウェアで取得できる便利な機能
  - マルチチャンネル任意信号発生器 - インポートした .csv ファイルや .wav ファイルから、定義済みの信号(正弦波、正弦波スイープ、矩形波、ランダム波など)やカスタム信号を発生可能
  - スペックル・トラッキングとスマート・アベレージングに基づくリアルタイム信号解析と改善
測定分析 - 様々な周波数関数の計算:FRF、FFT、オートスペクトラム、クロススペクトラム、コヒーレンス
  - FRFおよびFFTデータに基づく、ユーザー定義周波数におけるモード形状の3Dアニメーション
  - カラーマップ、視野角、テクスチャーサーフェスなど、カスタマイズ可能なビューオプション
データのインポートとエクスポート - ODSデータ、時間データ、ジオメトリデータ、すべての周波数関数、および参照チャンネルのデータをユニバーサルファイルフォーマット(.uff)、階層データフォーマット(.hdf5)、およびMATLAB®ファイルフォーマット(.mat)へマルチスレッドでエクスポート
  - 時間データ(波動伝播)と選択したモードシェイプのアニメーションを高解像度(最大4K)ビデオファイルとしてエクスポート

ソフトウェア・オプション

ジオメトリ ユニット - 振動計までの絶対距離や対象物の 3 次元ジオメトリを計測 O
振動の伝搬を可視化する時間領域解析とアニメーション O
モーダル解析により、試験対象デバイスの動的特性を把握 O
基本ソフトウェア メンテナンス: 2 年間のソフトウェア アップデートを含む S
拡張ソフトウェア保守:さらに2年間のソフトウェアアップデート O

設定可能なオプション

 

周波数オプション

基本 250kHzまでの周波数を測定、全音響帯域とそれ以上をカバー S
高周波 5 MHzまでの周波数を測定 O
マスター 10 MHzまでの周波数を測定 O
ウルトラ 25 MHzまでの周波数を測定 O
エリート 技術的に可能な限界まで50 MHzまでの周波数を測定 O
周波数アップグレードM オプションの周波数制限を500kHzアップグレード O
周波数アップグレードL 任意のオプションの周波数制限を1 MHzアップグレード O
周波数アップグレードXL 任意のオプションの周波数制限を5MHzアップグレード O

速度オプション

基本 10mm/sから15m/sの間で連続的に速度測定範囲を調整 S
ハイスピード 25 m/sまでの速度を測定 O
マスター 50 m/sまでの速度を測定 O
ウルトラ 50 m/sまでの速度を測定し、最小速度測定範囲1 mm/sの高分解能アップグレードを利用できます。  
高分解能アップグレード 最小速度測定範囲 1 mm/s O
速度アップグレード M 任意の速度オプションの最大速度を 2.5 m/s 向上 O

測定量

速度 振動速度を測定 S
変位 振動変位を測定。連続測定範囲は10 nm~100 m。  
加速度 10 m/s² ~ 100 Mio. m/s² の範囲で連続的に調整可能な振動加速度を測定 O

アクセサリー

 

Stable and waterproof Peli case for safe storage and transport of vibrometers

輸送用ケース(S)

-
- 外形寸法(長さ x 幅 x 高さ):62.5 x 49 x 35 cm - 振動計を安全に保管、輸送するための安定した防水仕様のペリケース。


保護ウィンドウ (S)

スキャンユニットを埃、風、
高音圧レベルの音響加振から保護します。


For measurements of small objects with stand-off distances in the range of millimeters

クローズアップユニット(O)


(ミリメートル)の範囲のスタンドオフ距離で小さな対象物の測定用


Compact and light transport bag for outdoor measurements

輸送用バッグ(O)

屋外測定用のコンパクトで軽量な運搬用バッグ


Aligns the optical axes of measurement laser and camera

同軸ユニット(O)

測定レーザーとカメラの光軸を合わせる


Precisely align your vibrometer with high-quality tripods by Manfrotto

フルード雲台付き三脚 (O)

マンフロットの高品質三脚で、振動計を正確にアライメント


For illumination of small test objects. Requires Close-up Unit.

リングライト(O)

小さなテスト対象物の照明用。クローズアップユニットが必要。


Enables contactless vibration measurements even where access is difficult. The mirror set contains 4 front surface mirrors.

ミラーセット (O)

アクセスが困難な場所でも非接触で振動測定が可能。
ミラーセットには4枚の前面ミラーが含まれています。


赤外線検出カード (S)

目に見えない赤外線を可視光線に変換する