SMARTシングル

 

Start SMART: 革新的なテクノロジーと実践的な専門知識を融合し、高度な計測とデータ解析を実現する、振動計の賢い入門ツールです。

SMART Single+:オールインワン・プレシジョン

 

SMART Single+ は、レーザドップラ振動計、データ収集システム、信号発生器を 1 台に統合し、エンジニアや研究者の測定効率と接続性を向上させます。

試験体の伝達関数を測定

SMART Single+ レーザドップラ振動計は、試験体の伝達関数を測定するのに最適です。この機能は、材料やコンポーネントの動的特性を評価する上で非常に重要です。Single+は非接触振動解析を可能にし、品質管理や製品開発に不可欠な試験体の振動挙動を解析します。

非常に扱いやすい:クラスをリードする重量あたりの性能

SMART Single+は、最小の重量で卓越した性能を発揮するため、幅広いアプリケーションに最適です。その軽量設計は、持ち運びやセットアップを容易にし、時間を節約し、測定作業の効率を高めます。

 

統合されたデータの可視化と分析

この先進的な装置は、統合されたデータの可視化と分析機能を備えています。ユーザーは、別途評価するためにデータをエクスポートすることなく、装置上で直接測定結果を表示し、分析することができます。この機能は時間を節約し、測定データを即座に評価できるため、現場でのアプリケーションに特に役立ちます。

同期測定

SMART Single+は、複雑な分析要求のための重要な機能である同期測定をサポートします。この機能により、ユーザーは複数の測定ポイントを同時に捕捉することができ、試験体の動的特性を正確に評価するのに不可欠です。これは、収集データの精度と信頼性を高めます。

 

SMART Single+で効率性を引き出す:究極のラボ用デバイス

画期的な SMART シリーズの SMART Single+ は、単なるレーザドップラ振動計ではありません。SMART Single+ は、高精度で後戻りしない非接触振動計測に加え、任意信号発生器を内蔵したマルチチャンネル同期データ収集装置です。

エンジニア、研究者、学生が測定プロセスを効率化するのに役立ち、別途DAQソリューションや信号発生器を必要としません。モジュール性がDNAの一部であるSingle+は、拡張可能な振動特性評価システムを形成し、他のSMARTシリーズデバイスと正確に同期します。

単体でも、より高速で最適化された信号処理、WiFi、Bluetooth、USBを使用した他の機器とのより良い接続性、外出先ですべての設定を変更できる多用途の7インチタッチディスプレイを提供し、効率を向上させます。これらすべての機能が、根本的にコンパクトなデザインに統合され、直感的でありながらパワフルなオールインワン・ソフトウェア・ソリューションと組み合わされたSMART Single+は、エンジニアリング、開発、研究に理想的な選択肢です。

可能なアプリケーション

 

土木工学


橋梁、建築物、鉄道の非破壊検査と振動解析

 

工具製作と機械工学


機械力学を深く理解する

 

音響と超音波


聴こえる音も聴こえない音も、かつてない精度で最適化

SMARTシリーズのハイライト

装置内の研究室

 

直感的なソフトウェア

統合SMARTシステム

 

同期測定

多彩な7インチ・タッチ・ディスプレイ

 

インテリジェントでコンパクトなデバイス

仕様

一般仕様

測定量 速度、変位、加速度
最大周波数帯域 DC~50 MHz
周波数範囲 速度、変位、加速度信号用に自由に設定可能なバンドパスフィルタを使用して個別に選択可能
最大速度 50 m/s
測定範囲 測定範囲限界は以下の間で自由に調整可能
  - 速度:1mm/s~50m/s
  - 変位:10 nm~100 m
  - 加速度:10m/s²~100Mio.m/s²。
信号処理 デジタル(FPGAベース)
フィルター ローパスフィルターとハイパスフィルターは、選択された周波数範囲によって定義されます。
  トラッキング・フィルター:オフ/スロー/ファスト
ユーザーインターフェース 7インチフルHD+タッチスクリーン、ピーク輝度1000nits
動作温度 0 °C~40 °C
寸法|長さ×幅×高さ(ハンドルとレンズを除く):288 × 136 × 198 mm  
重量 ~4 kg + 対物レンズ
電源 AC100~240V(50~60Hz)またはDC12V
携帯性 シームレスな携帯性と簡単なセットアップのための便利なオールインワンデザイン
保存温度 -10 °C~65 °C
相対湿度 Max.80 %、結露なし
校正間隔:24ヶ月毎(推奨)  

光学仕様

ワーキングディスタンス - 6mmから100mまで可変ワーキングディスタンス
レンズ - 様々なレンズから選択可能
レーザー波長 - 測定レーザー:1550nm、ターゲットレーザー:510-530nm
レーザー安全クラス - 測定レーザー:出力:<10mW、クラス1
  - ターゲットレーザー:出力<1 mW、クラス2
光学系 オートフォーカス、マニュアルフォーカス

インプットとアウトプット

1 アナログ信号出力(BNC)
2 LEMO信号入力(12チャンネル)
3 BNC HF信号入力(50 MHzまで)
4 電源ボタン
5 光通信ポート
6 イーサネット・ポート:機器通信/データ用
7 USBポート(Type-C)
8 USBポート(Type-A)
9 電源入力
10 イーサネット・ポート:機器通信/データ用
11 電源出力
12 GNSSアンテナ・コネクター
13 光ファイバーコネクター(LCデュプレックス)
14 多目的SMBポート

ソフトウェアSMARTラボ

 

ソフトウェアの特徴

振動計の設定やレーザーのリモートコントロール - 複数の振動計を一度に接続・制御し、リファレンス振動、マルチポイント振動、3次元振動を計測
データ収集 - 振動計の信号とリファレンス チャンネルの位相を正しく収集
データ収集 - 振動計から複数のリファレンスセンサまで、すべての計測データを 1 つのソフトウェアで収集可能
  - 計測データのライブ表示
  - マルチチャンネル任意信号発生器 - あらかじめ定義された信号(正弦波、正弦波掃引、矩形波、ランダム波など)や、インポートした .csv ファイルや .wav ファイルからカスタム信号を生成可能
測定分析 - リアルタイムの高速フーリエ変換(FFT)による応答性の高いデータ分析
  - 最大536MioのFFTラインによる周波数領域表現
  - 周波数応答関数(FRF)の正しい位相計算
  - 測定中のFFTのライブスペクトログラム
データのインポートおよびエクスポート - 時間および周波数データを.csv、.h5、または.matファイルにエクスポート
  - 時間データを.wavオーディオファイルとしてエクスポート
  - ネイティブ・ファイル形式でのプロジェクトの保存と読み込み

設定可能なオプション

 

周波数オプション

基本 250kHzまでの周波数を測定、全音響帯域とそれ以上をカバー S
高周波 5 MHzまでの周波数を測定 O
マスター 10 MHzまでの周波数を測定 O
ウルトラ 25 MHzまでの周波数を測定 O
エリート 技術的に可能な限界まで50 MHzまでの周波数を測定 O
周波数アップグレードM オプションの周波数制限を500kHzアップグレード O
周波数アップグレードL 任意のオプションの周波数制限を1 MHzアップグレード O
周波数アップグレードXL 任意のオプションの周波数制限を5MHzアップグレード O

速度オプション

基本 10mm/sから15m/sの間で連続的に速度測定範囲を調整 S
ハイスピード 25 m/sまでの速度を測定 O
マスター 50 m/sまでの速度を測定 O
ウルトラ 50 m/sまでの速度を測定し、最小速度測定範囲1 mm/sの高分解能アップグレードを利用できます。  
高分解能アップグレード 最小速度測定範囲 1 mm/s O
速度アップグレード M 任意の速度オプションの最大速度を 2.5 m/s 向上 O

測定量

速度 振動速度を測定 S
変位 振動変位を測定。連続測定範囲は10 nm~100 m。  
加速度 10 m/s² ~ 100 Mio. m/s² の範囲で連続的に調整可能な振動加速度を測定 O

アクセサリー

 

Stable and waterproof Peli case for safe storage and transport of vibrometers

輸送用ケース(S)

-
- 外形寸法(長さ x 幅 x 高さ): 62 x 49 x 22 cm - 振動計を安全に保管、輸送するための安定した防水仕様のペリケース。


輸送用バッグ(O)

屋外測定用のコンパクトで軽量な運搬用バッグ


Precisely align your vibrometer with high-quality tripods by Manfrotto

フルード雲台付き三脚 (O)

マンフロットの高品質三脚で、振動計を正確にアライメント


Transforming the invisible infrared light into a spot of visible light

赤外線検出カード (S)

目に見えない赤外線を可視光線に変換する